三十槌の氷柱

氷柱を撮影に、埼玉県大滝村の三十槌の氷柱に出かけました。交通機関は、澁谷・池袋・西武秩父・三峰口からバスで宮平停留所下車徒歩20分で目的地に着きました。見物客の方々はほとんど車で、電車やバスの方は3人だけでした。とても不便です。また、バスも1日4回です。

トップページへもどる

 写真をクリックすると大きな写真が見れます。

   2010年1月25日撮影した写真を掲載しています。

まず、全体を撮影してから、部分的な撮影をしました。部分的に溶けている個所もありましたが、氷柱を観察しながら、気にいった部分を撮影しました。自分は満足しています。帰りは、偶然その場でお会いした方に三峰口駅まで送ってもらいました。